忍者ブログ
since2007
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





あ~最近パソコンが遅いなぁ~。

そんなキミ!
メモリー増設を考えてみてはいかが?



現在、256MB以下ならメモリー交換・増設で体感スピードがアップするだろう。

ただ、メモリー増設にはコツが必要だよ。

■メーカーサイトでカタログゲット

まずは、キミのパソコンのメモリーの規格を知る必要があるね。
中古パソコンなら、PC100とかPC133がメインだろう。

前に行ったようにメーカーサイトに行って、カタログをゲットして欲しい。
そして、メモリー欄を見て欲しい。

PC100やPC133などと書いてあるはずだ。
だから、キミが購入するべきメモリーは、その規格と同じメモリーだよ。



あとは、最大容量と、空きスロット数も確認しておこう。
合計して最大容量以上のメモリーは使えないと思った方がいい。
空きスロットがなければ、メモリーは増設できなく交換になるよ。
まぁ、PCを開けてみるのが正確だけど。

あと、ノートPC用とデスクトップPC用があるから注意ね。



■メモリースロットの確認。

実際にパソコンを開けて、現状のメモリーを確認しよう。
空きスロットがあれば、もう一枚メモリーを買って足せばいい。
空きがなければ、大容量のメモリーと交換になるね。

あと、今ささっているメモリーを確認しておこう。
片面にチップのあるヤツと両面にチップがあるヤツがあるからね。
増設なら、それを合わせた方がいいね。
相性の問題があるから。



ただ、一番確実なのは、メモリー交換だね。
相性の問題が絡んでこない。
個々の見極めが一番難しいかな。



■メモリーゲット!セッティング。

あとは、規格通りの予算内のメモリーを購入、セッティングすればいいよ。
ここについては、話が長くなるから割愛ね(笑)

ま、メーカーサイトのマニュアルに増設方法は載っていると思うから。
それを頼りにやってみてよ。

それでもだめなら、ボクに連絡をくれれば、できる範囲で答えるよ。



ま、メモリー増設はちょっとだけリスキー。
だけど、うまくいったら面白くて止められないよ。
(どう止められないのかは知らないけど(笑))



PR




Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PC本体のメモリを増設・交換
パソコン本体の内蔵メモリ(外付けのUSBメモリースティックではなく、内蔵されている方のメモリの事です)には128MB・256MB・512MB・1GB・2GB・3GB・4GBと、メモリによって種類が違うのですが、近年のパソコンやアプリケーションソフトウェアはとにかくスペックが高く容量が必要になるものが多く、また仕事などではスムーズな動作による効率も求められますので、128~512ギガバイトくらいのメモリだとスペック不足になってしまう事...
URL 2009/07/11(Sat)16:
最新CM
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]